Heavy Watal

Fonts

使えるフリーフォント

Noto Fonts
“No tofu” を目指してGoogleが開発している多言語対応フォント。
Noto Serif はそこまで美しくはないが、 ディスプレイ上での視認性や和文フォントとのサイズバランスも良くて便利。
Noto Sans/Serif CJK はAdobeと共同開発の和文フォントで、ほぼ同じものを違う名前で公開している。 英数字がNoto SansではなくSource Sans Proなのはなぜ?
Source Sans Pro
小文字の l が曲がってて良いけど全体的に狭苦しい。
Googleと共同開発の Source Han Sans (源ノ角ゴシック)Source Han Serif (源ノ明朝) はコンセプトも内容も素晴らしい日本語フォント。ウェイトもたくさんある。 ダウンロードの選択肢がありすぎて迷うが、 “Region-specific Subset” のSourceHanSansJPが軽くて良さそう。
Source Han Code JP は普通の固定幅フォントよりも幅広で、 和文と欧文の幅が3:2になるよう調整されている。 俺は2:1のUbuntu Monoのほうが好き。
Ubuntu
スクリーン上での視認性を重視してデザインされたフォントで、 個性的でありながら見やすい。
エルの小文字 l が曲がってて良い。
Ubuntu Mono は特にプログラミング用のフォントとして最適。 普通の欧文 monospace よりもひとまわり小さく、 Osaka-Mono など日本語の半角文字と同じ幅になるのもポイント。
Open Sans
すっきりゆったりニュートラルで見やすい。 ヒラギノとの相性も抜群。
ファイルサイズも小さいのでウェブフォントとして使いやすい。
Linux Libertine
印刷に耐えうるクオリティを目指して開発されたカッコいいセリフ体。
兄弟の Linux Biolinum は Optima 似の非均等サンセリフ。
いろいろ残念な側面もあってLaTeXの外では使いにくい: (1) ひとまわり小さいので和文フォントとバランスをとるのが難しい。 (2) OpenTypeだと名前の末尾にOがつく。 (3) TrueTypeのItalicがバグってる?開発も停滞。
TeX Gyre Pagella
個人的に一番好きなセリフフォント Palatino はMacでもWinでも利用可能だがフリーではない。 デザイナー本人によるフリーな合法クローンの URW Palladio L やそれをTeXコミュニティで拡張した TeX Gyre Pagella ならLinuxでもどこでも使える。 最新改良版 Palatino nova は文句なしに美しいけど有償。
Roboto
Helvetica似、かっちりコンパクト、いかにもシステム向けなフォント。
でもちょっと c とかの切れ目が小さすぎたりして、視認性はイマイチ。

あまり使わなくなったやつ

DejaVu
Bitstream Vera の後を継いで多言語対応が進められている。
Linuxにはだいたい入ってる。
DejaVu Sans は Verdana のように幅が広く、スクリーン上で読みやすい。
DejaVu Sans Mono はプログラミングに使いやすい。
Liberation
Fedora が Arial, Times New Roman, Courier New からの解放を目指して作ってる。
英数字はいいけど、グリフ数は少ない。
でも Liberation Mono は Courier New というより Courier な太さ?
GNU FreeFont
Helvetica, Times, Courier の置き換えを狙ったフォント。
でも FreeMono は Courier というより Courier New な細さ?
IPA
十分使える日本語フリーフォントだったが、 源ノ角ゴシックの登場により役目を終えた感・・・?
公式のIPAフォントは更新サイクルが遅いので Takao という名前でUbuntuコミュニティが保守している。
MigMix
視認性の高いM+フォントに足りない漢字をIPAゴシックから補完した合成フォント。
メイリオと同じでちょっと丸すぎる印象。

Sample

serif

Times !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Times New Roman !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Georgia !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Palatino !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
TeX Gyre Pagella !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Noto Serif !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Source Serif Pro !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Merriweather !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Linux Libertine O !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~

sans-serif

Helvetica Neue !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Helvetica !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Arial !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Roboto !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Lucida Grande !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Verdana !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
DejaVu Sans !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Ubuntu !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Open Sans !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Noto Sans !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Source Sans Pro !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Linux Biolinum O !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Optima !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~

monospace

Courier !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Courier New !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Monaco !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Menlo !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
DejaVu Sans Mono !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Source Code Pro !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Source Han Code JP !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Ubuntu Mono !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
Osaka-Mono !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~

ゴシック体

Hiragino Sans !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
Hiragino Kaku Gothic ProN !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
Hiragino Kaku Gothic Pro !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
YuGothic !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
Source Han Sans JP !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
Osaka-Mono !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
TakaoExGothic !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
MS PGothic !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル

明朝体

Hiragino Mincho ProN !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
Hiragino Mincho Pro !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
YuMincho !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
Source Han Serif JP !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
TakaoExMincho !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル
MS PMincho !"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~
!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@
噌祇逢餅鯖鰯わたるメタル