Heavy Watal

Keyboard

Shortcuts

https://support.apple.com/en-us/HT201236

スクリーンショット(全画面)
shiftcommand3
スクリーンショット(範囲指定)
shiftcommand4
スクリーンショット(ウィンドウ選択)
shiftcommand4 then space
スクリーンショット(メニューから選択。動画も撮れる)
shiftcommand5
Dialog (Restart/Sleep/Shut Down)
controleject
Sleep Display
shiftcontroleject
Sleep
optioncommandeject
Restart
controlcommandeject
Shut Down
controloptioncommandeject
Cocoaアプリのキーバインドを変更
~/Library/KeyBindings/DefaultKeyBinding.dict

Display Brightness

明るさ調整の🔅F1🔆F2キーは通常iMacやMacBookにのみ有効で、外部ディスプレイには効かない。 ExternalDisplayBrightness というアプリを用いることで外部ディスプレイもキーボードで調節できるようになる。

System Preferences > Keyboard

Key Repeat & Delay Until Repeat を最速にする
Keyboard > スライダーを両方とも右端に
自動修正をオフにする
Text > 右のやつ全部チェック外す
ショートカットはデフォルト設定を使う
Shortcuts > Restore Defaults (左の項目ごとに、全部)

US Keyboard

左手小指Aの隣、caps lockcontrolとして使う
Keyboard > Modifier Keys…
入力言語切り替え
controlspace
半角英数入力
controlshift;
ひらがな入力
controlshiftj

⌘英かな もしくは Karabiner-Elements を使うことで左右のcommandで入力言語切り替えができるようになる。 ただし、前者は頻繁に落ちるためアプリ再起動を要し、 後者は他の設定に干渉する上に反応が遅い。 また、画面共有やVirtualBoxでのcommandの挙動が厄介になる。

特殊な文字・記号の入力

ウムラウト、アクセント符号

Umlaut (ä ï ü ë ö ÿ)
optionu + 母音
Acute accent (á í ú é ó)
optione + 母音
Grave accent (à ì ù è ò)
option` + 母音
Circumflex (â î û ê ô)
optioni + 母音
Tilde (ã õ ñ)
optionn + 母音

Chinese Pinyin

System Preferences > Keyboard > Input Sources > Add “ABC - Extended”

1st tone (ā ē ī ō ū ǖ)
optiona + vowel
2nd tone (á é í ó ú ǘ)
optione + vowel
3rd tone (ǎ ě ǐ ǒ ǔ ǚ)
optionv + vowel
4th tone (à è ì ò ù ǜ)
option` + vowel
u with umlaut and tone (ǖ ǘ ǚ ǜ)
option` + v

絵文字・記号

controlcommandspace でポップアップした窓から検索・入力すればキーボードから手を離さずに済む。

e.g., beer🍺🍻, horns🤘, muscle💪, thumb👍, smile😁🤣, option ⌥, schwa ə

Entering Unicode Text and Symbols

  1. System Preferences > Keyboard > Input Sources で Unicode Hex Input にチェック
  2. 右上メニューバーから Unicode Hex Input を選択
  3. option を押しつつ番号を入力 (e.g. option2318 で ⌘ が入力される)