Heavy Watal

Keyboard

Default Shortcuts

スクリーンショット(全画面)
shift-command-3
スクリーンショット(マウスで範囲選択)
shift-command-4
スクリーンショット(撮りたいウィンドウをクリック)
shift-command-4 space
Dialog (Restart/Sleep/Shut Down)
control-eject
Sleep Display
shift-control-eject
Sleep
option-command-eject
Restart
control-command-eject
Shut Down
control-option-command-eject

Customize

US配列のほうがいろいろ合理的だし、余計な印字もなくてカッコイイ。 JIS配列のほうが優れている点 (左手小指Aの隣はControlの指定席、 スペース左右の「英数」「かな」キーは便利、 右手だけでForward Deleteできる)は、 以下のように変更すればUS配列でも実現できる。

System Preferences > Keyboard > Modifier Keys…
caps lock to ^ control

そのほか、Cocoaアプリのキーバインドは以下のファイルで定義できる。

ウムラウト、アクセント符号

option キーを使って修飾つきアルファベットを入力できる

Umlaut (ä ï ü ë ö ÿ)
option-u + 母音
Acute accent (á í ú é ó)
option-e + 母音
Grave accent (à ì ù è ò)
option-` + 母音
Circumflex (â î û ê ô)
option-i + 母音
Tilde (ã õ ñ)
option-n + 母音

Entering Unicode Text and Symbols

  1. System Preferences --> Language & Text --> Input Sources で Unicode Hex Input にチェック
  2. ⌘command-space で Unicode Hex Input を選択
  3. ⌥option を押しつつ番号を入力 (e.g. ⌥option + 2318 で ⌘ が入力される)