Heavy Watal

Spotlight

除外設定

余計なインデックスはメモリとCPUの無駄遣いになるので、 検索が必要ないフォルダは積極的に指定しとく。 (e.g. ~/Music, ~/Pictures, ~/Movies)

HomebrewMacPorts などのパッケージ管理ツールを入れている人は それらのルートディレクトリ(/opt など)を除外しといたほうがいい。 普通は表示されてないので、以下のコマンドで Finder に表示させてから、D&Dで放り込む:

% open /opt

mds, mdworker

外付けのボリュームを除外したい場合、 上記の方法では外す度に設定が戻ってしまうのでダメで、 下記のように mdutil を使う必要がある:

# インデックス情報を表示
sudo mdutil -s /Volumes/Macintosh\ HD

# インデックスサービスを切る
sudo mdutil -i off /Volumes/Macintosh\ HD

# インデックスを作る・更新する
sudo mdiutil -p /Volumes/Macintosh\ HD

# インデックスを一旦削除して作り直し
sudo mdutil -E /Volumes/Macintosh\ HD

日本語のせいで暴走してそうな場合は以下を消去:

~/Library/Preferences/com.apple.japaneseAnalysys/AppleContextualKKC.index/AdaptiveMap
~/Library/Preferences/com.apple.japaneseAnalysys/AppleContextualKKC.index/InputHistory.plist